西宮福祉用具体験会が目指したいもの

春の足取りが聞こえてきていますね。
お久しぶりの更新です。

西宮福祉用具体験会という名ですが、
私たちはどちらかというと福祉用具の種類や新しい用具を研究する会ではありません。

いわゆる福祉の専門家と呼ばれる職種(国家資格を有していたり、仕事として生業にされている方と定義して)はある一方では非常に専門的知識を有していますし研究や勉強もしています。

いわゆる問題や躓くことは何かきっかけがあります。
でもその躓きを解消しても新たな躓きが出ることってありませんか?!
よくよく考えれば当たり前のことですよね。

「餅は餅屋」でもどの餅屋につなげるかっていうのは、その餅屋さんの特技や得意なことを知らなければつなぐこともできないとは思うんですよね。
専門家につないだら最後ではなくて、専門家に見てもらいたい部分とそのあとの自分が専門家としてフォローできる部分を考える。それって他職種連携の何者でもないと私たちは考えています。

いろんな職種の人でも知っていてほしいことを勉強会として毎月開催しています。ぜひチェックしてくださいねっ。

写真は数年前に北海道に行ったときに撮影した水芭蕉です♪
もうすぐ、春になると西宮は桜でいっぱいになります。楽しみですね